• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

カテゴリ一覧

『 司法書士について 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • 【司法書士】行政書士と司法書士で迷っています。

    ともに法律系国家資格であり、独立開業が狙える資格でありますが、一般的には司法書士のほうが難易度が高いといわれています。また、実際の仕事内容も大きく異なりますので、ご自身が「どちらの仕事をよりやりたいか」についてよく考えることをおすすめします。 「他の資格との違い」を見る 詳細表示

    • No:850
    • 公開日時:2014/06/17 17:11
  • 【司法書士】就職・転職にも役立ちますか?

    はい。高い法律知識が好条件の転職も期待できる、手堅い国家資格です。「司法書士試験」という超難関試験を突破したという事実があなたの実力の高さを表す証拠に。法律のエキスパートとして、活躍が期待されています。 詳細表示

    • No:846
    • 公開日時:2014/06/17 17:08
  • 【司法書士】司法書士の仕事内容は?

    司法書士の仕事は、日常生活に密着した内容ばかり。法律トラブルの未然防止、トラブル解決をサポートするなど、社会貢献度の高い仕事がたくさん。主な仕事は「登記業務」といわれる、会社の代表者や家の持ち主が変わったときにその旨の書類を作成し、法務局に提出する仕事ですが、それ以外にも、成年後見業務や簡易裁判所での裁判業務、遺... 詳細表示

    • No:844
    • 公開日時:2014/06/17 15:56
  • 【司法書士】複数の資格取得も検討しています。どの資格を組み合わせると良いの...

    司法書士は学習する範囲が広いので、次の資格を狙いやすいことも特徴です。司法書士資格だけでももちろん活躍できますが、例えば、行政書士、宅地建物取引士、社会保険労務士などの資格と組み合わせると、活躍の場がさらに広がります! 「他の資格との違い」を見る 詳細表示

    • No:851
    • 公開日時:2014/06/17 17:13
  • 【司法書士】収入はどれくらいなんですか?

    独立開業をすれば、あなたはご自分の事務所を構える個人事業主。誰かに指示されることなく、ご自身の意思で事業を展開することが可能です。司法書士のなかには年間1,000万円以上の報酬を得ている人も。努力次第で高収入を得ることが可能です。 詳細表示

    • No:849
    • 公開日時:2014/06/17 17:10
  • 【司法書士】女性にもおすすめですか?

    高い専門性を求める司法書士は、性別に関係なく活躍できる仕事。また丁寧な書類作成をはじめ、相談者への気配りなども必要となってくるため、女性ならではのきめ細やかさが向いているということもあります。また独立開業できるということは、将来、仕事と育児を両立するうえでの強みにも! 長い目で見て、安定して働ける魅力ある資格です。 詳細表示

    • No:848
    • 公開日時:2014/06/17 17:09
  • 【司法書士】取得すれば、独立開業ができますか?

    はい。「司法書士」の一番の魅力は、高収入・高ニーズが望め、社会的ステータスも非常に高い、という点。取得すれば独立開業ができ、ご自宅で事務所を開くことも可能です。難関資格といわれる司法書士ですが、だからこそ資格取得後のメリットが大きく、チャレンジする価値のある資格なのです。 「司法書士とは」を見る 詳細表示

    • No:845
    • 公開日時:2014/06/17 15:57
  • 【司法書士】昇給・昇格にも役立ちますか?

    企業のコンプライアンス(法令遵守)が重視される昨今、司法書士資格取得者は“法律トラブル”を相談・解決できる人材として、企業内で高く求められる存在です。企業によってはその活躍が認められ、昇給・昇格のチャンスを得られる場合もあります。また、働きながら人脈を広げることで、将来的な開業の足掛かりにも! 今法務以外の仕事... 詳細表示

    • No:847
    • 公開日時:2014/06/17 17:09

8件中 1 - 8 件を表示