• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 旅行業務取扱管理者 』 内のFAQ

18件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【旅行】「旅程管理主任者」とはどう違うの?

    「旅程管理主任者」は、いわばツアーコンダクター。旅行会社や添乗員派遣会社に所属して一定の研修を受けることで取得できる認定資格です。 一方、「旅行業務取扱管理者」は、観光庁長官から与えられる国家資格。旅に関して豊富な知識を有するエキスパートであり、「旅程管理主任者」のスキルアップ資格としても位置づけられます。

    • No:559
    • 更新日時:2014/06/05 14:57
  • 【旅行】旅行業務取扱管理者になるには、旅行代理店などに勤務して経験を積まな...

    いいえ。旅行業務取扱管理者の試験は年齢、学歴、実務経験などの受験制限がなく、どなたでも受験できます。まったく初めての方も毎年多数合格している、魅力的な国家資格です。 資格・検定試験ガイド

    • No:560
    • 更新日時:2014/06/05 14:58
  • 【旅行】英語が苦手なのですが、総合旅行業務取扱管理者を目指すことはできますか?

    英語は、総合旅行業務取扱管理者の試験科目「海外旅行実務」に含まれます。「海外旅行実務」200点満点のうち、英語の配点は約40点です。合格ラインは満点ではなく120点なので、英語であまり点数が取れなくても、合格を目指すことは充分可能と言えるでしょう。

    • No:572
    • 更新日時:2014/06/05 16:52
  • 【旅行】総合資格と国内資格の違いは?

    取り扱える旅行の範囲に違いがあります。 国内・海外旅行の両方を取り扱えるのが「総合旅行業務取扱管理者」、国内旅行のみを取り扱うのが「国内旅行業務取扱管理者」です。 選べるコースの紹介

    • No:558
    • 更新日時:2014/06/05 14:40
  • 【旅行】受講期間はどのくらいですか?

    旅行業務取扱管理者講座の各コースの標準学習期間は、国内コース4ヵ月、総合コース8ヵ月、総合・科目免除コースは6ヵ月です。 初めてでも、短期間で効率的に合格力を身につけられるカリキュラムを組んでいます。

    • No:563
    • 更新日時:2014/06/05 15:05
  • 【旅行】旅行業務取扱管理者の具体的な仕事は?

    例えば、以下のような仕事を行います。 お客様に旅行の申込内容を説明し、契約を交わす 旅行プランの作成を管理・監督する 旅行に関する広告が適切かどうか管理する 旅行者から苦情が出た場合に、適切に対応する 企画旅行実施に際し、宿や乗り物の予約・手配などを管理・監督する 営業所内で料金表などの掲示をチェ...

    • No:557
    • 更新日時:2014/06/05 14:38
  • 【旅行】試験まで時間がありません。大丈夫でしょうか?

    ご安心ください! 旅行業務取扱管理者講座の受講開始から試験実施月までの期間が各コースの標準学習期間に満たない場合、次年度の試験実施月まで、継続してサポートを受けることができます。その場合は、たとえ直近の試験で不合格でも、その翌年の試験直前まで質問や添削指導サービスなどをご利用いただけますので、安心して再挑戦してい...

    • No:564
    • 更新日時:2014/06/05 15:07
  • 【旅行】総合コースと国内コース、どちらにしようか迷っています。

    ご参考までに、受講生の約68%※が総合コースを選択されています。 総合コースには国内コースの学習内容が丸ごと含まれています。総合コースを受講すれば、総合旅行業務取扱管理者・国内旅行業務取扱管理者の両方の試験の合格力を同時に養うことができます。総合コースの受講中に、まず腕試しに「国内」を受験することも可能!「国内...

    • No:561
    • 更新日時:2014/06/05 15:01
  • 【旅行】学んだ知識が、プライベートの旅行でも役立つことがあると聞きましたが...

    例えば、JRの運賃で得することがあります。新幹線でも在来線でも、普通車指定席を利用する場合の特急料金は、乗車日によって異なります。「通常期」を基準として、「繁忙期」に乗車する時は200円増し、「閑散期」では200円引きになります。つまり、時期によっては、1週間ずらすだけで最大400円もおトクに! 旅行業務取扱管理...

    • No:570
    • 更新日時:2014/06/05 16:46
  • 【旅行】旅行業務取扱管理者の資格は、就職・転職に役立ちますか?

    人気の旅行業界に就職・転職の際、「国家試験合格」という経歴は履歴書に堂々と書くことができますので、書類選考の段階でライバルと差をつけることができます。 また、旅行会社はすべての営業所に有資格者を1名以上置くことが法律で定められていますので、有資格者は即戦力と評価され、採用をグンと引き寄せます。 就職・転職...

    • No:573
    • 更新日時:2014/06/05 16:54

18件中 1 - 10 件を表示